LOADING...

【転職体験談】転職で失敗した歯科衛生士の話

  • 2020.10.23
  • DH転職体験談

「転職で失敗したくない」のが本音ですよね。

今の職場を辞めて、転職先も合わなかったら……と不安になって一歩を踏み出せない方も

いるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は歯科衛生士が転職に失敗した体験談を紹介していきます。

 

結論を言えば、転職で失敗する歯科衛生士の特徴はただ1つです。

それが、【有名だからという理由だけで転職サイトを選んで利用し続けること】になります。

 

転職で失敗したくない方は是非、この記事を参考にして下さいね。

有名な転職支援サイトを使ったのが失敗の始まり

衛生士のAさんが勤めている歯科医院は、立地が良く患者さんも多く通われている所です。Aさんは3年も働いているのに給料は上がらない、居残り残業も当たり前な環境に疑問を持ち、転職を考え始めました。

まず始めに、ネットで歯科医院を探しましたが、理想の医院が見つからないので、目に付いた某有名転職サイトに登録しました。

しばらく経ってキャリアアドバイザーと名乗る人から電話がかかってきたので、彼女は今の職場の不満や転職先への希望を伝えたところ「要望が多すぎてAさんにピッタリの歯科医院は見つからない」と言われます。

彼女の条件は次の2つだけです。

  • 今の職場より給料が良い
  • 残業なし

条件がこの2つだけでも「見つからない」と言われたので、彼女は不安になりましたが、次の日には電話がかかってきて「あなたにピッタリの歯科医院が見つかったので面接しませんか?」と伝えられたのです。

 

この前は無いと言っていたのに、こんなに早く歯科医院が見つかるの?歯科医院の詳細も聞いていないのに、いきなり面接?と疑問点がいくつかありましたが、早く転職をしたかったAさんは、とりあえず面接を受けることにしました。

 

後日、Aさんはアドバイザーの方と一緒に面接を受けに行きました。

紹介された歯科医院の院長や院内の雰囲気が良く、面接を受けた後すぐに就職することを決めたのです。

転職先が合わない……すぐに辞めたい

Aさんは勤めていた職場をすぐに辞めて、紹介された歯科医院に就職しました。

しかし、就職して1ヶ月がたった頃のAさんは疲弊していました。

なんと転職先の歯科医院は、衛生士業務の他に雑用が多く残業の日々が続いていたのです。

 

勿論、残業代は出ません。Aさんは、キャリアアドバイザーに連絡を取り、今すぐに辞めたいことを伝えると、「3ヶ月は頑張ろう!Aさんの成長のためだから!」と言われ、全く取り合ってくれませんでした。

 

Aさんはその後もキャリアアドバイザーに連絡をして辞めたいことを訴え続けていましたが、取り合ってくれず、辞めることができたのは、転職をして3ヶ月が経った頃でした。

すぐに辞められないのは「返金システム」があるから

Aさんがすぐに辞めることができなかったのは、返金システムが関係しています。

そもそも、一般的な転職サイトは歯科衛生士を紹介して内定が決まった後、歯科医院から紹介料等を支払われます。

 

返金システムとは、規定期間内に歯科衛生士が辞めてしまった時に紹介料の全額や半額、紹介料の何%かを返金する制度のことです。

返金システムの期間は、会社によって違いますが1ヶ月~6ヶ月の間に辞めてしまった場合に適応されるケースが一般的です。

 

Aさんが利用した某有名転職サイトは、紹介手数料を返金したくないため、すぐには辞めさせず、返金システムが活用できない期間を狙って退職させたのです

転職を必ず成功させたいなら「u2株式会社」

Aさんが転職で失敗した理由は次の2つです。

  • 有名だからといった理由で転職サイトを利用したこと
  • 不信感を抱いたまま利用し続けたこと

Aさんのように転職で失敗しないためには、歯科業界に特化している人材派遣会社u2がお勧めです。

これまでの転職サイトとは違い、u2は人材派遣会社なので、紹介された歯科医院に就職する必要はありません。

 

勤務先の歯科医院が合わなかったら、すぐにu2の担当者が次の仕事先を探してくれます。

 

しかも、派遣期間中はu2株式会社の社員として働くため、月収30万以上、残業無し、社保完備といった好条件で福利厚生を受けることができるので、転職先を焦って決める必要はありません。

 

今の状況を変えたい方は、まずはu2に登録することから始めましょう。

きっと、あなたにピッタリの職場や働き方が見つかるはずですよ。

お問い合わせ、ご登録はこちら