LOADING...

歯科衛生士は横浜が№1!?

  • 2021.01.07
  • DHお役立ち情報

横浜の歯科医院には東京、千葉、埼玉から通勤している歯科衛生士が多くいます。

今回はその理由をご紹介します。

歯科衛生士の就職先で「横浜」が人気の理由とは

①根強い横浜ブランド

住宅情報サイト「SUUMO」が行っている『全国住みたい街ランキング』で、毎年上位の横浜市。

異国情緒あふれる歴史的な風景も残しながらも、商業施設が集合しており交通や生活も充実しているという意見も多いようです。今どきの「インスタ映え」スポットがたくさんあります。そんな「横浜ブランド」意識は、住民のプライドとしてもよくテレビなどで取り上げられていますよね。それでいて、他都県からでも通いやすいことが人気の理由のひとつでしょう。

②ライフスタイルに合わせた職場探しが可能

現在神奈川県横浜市は370万人以上が生活を送るベットタウン、歯科医院の数は約2000件あります。

歯科衛生士の一人当たりの求人数も非常に多いエリアで選択肢も豊富です。必然的に給与面でも平均的に高めの設定の医院が多くなります。ショッピング街、オフィス街が近接しているため、一般歯科だけでなく美容系の審美歯科や矯正歯科、インプラント歯科など、専門性の高い歯科医院や、一般歯科でも土日休診や遅い時間まで開院している歯科医院も多く存在しています。非常勤やパート、フリーランスという働き方でも通用する医院もあり、恋愛、結婚、子育てと、女性特有の生活環境の変化にも柔軟に対応可能な傾向があります。

③さまざまなジャンルの名医が多い

横浜は一般歯科だけでなく専門性の高い歯科医院もたくさんあります。

専門性が高ければ高いほど、特化した治療に関して知識・技術ともに最新の設備も揃っていて学ぶ環境としては最適です。そのジャンルごとの「名医」と言われる歯科医師が多く競合も多く、歯科衛生士として、スキルアップを求める向上心の高い方におすすめの医院も探せます。

横浜で自分に合った歯科医院の探し方

給与面から探す

横浜の歯科衛生士の給与相場は220,000~300,000円。初任給でも250,000万円を超える求人やパートの時給が2000円を超える求人もあり、全国的に見ても高めの設定。求人数は豊富なため、給与面重視の方にも探しやすい傾向にあります。

シフト組みのしやすさから探す

横浜はショッピング・オフィスとが近接している場所であるため、特に駅周辺では休日や夜間も診療している歯科医院が多数あります。そのため常勤の採用ではなく、シフト制で働けるパートやフリーランスの方が選びやすい歯科医院が多数あります。

人間関係の風通しの良さから探す

小さな歯科医院では、人間関係から「辞めたい」「歯科衛生士はもうしたくない」といった離職者問題が多く存在します。しかし、そもそもの勤務体制がパートやフリーランスが多く、スタッフ数も多ければ、そのようなブラッククリニックも少ないでしょう。

横浜で歯科医院を探すならu2株式会社

横浜へ歯科衛生士が転職するなら、u2株式会社がおすすめです。

横浜市内の全ての歯科医院に直接訪問しており、地域に根差した圧倒的な情報を有しています。

さらに、歯科業界に特化したキャリアアドバイザーが理想の転職先を一緒に探してくれます。

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ、ご登録はこちら