LOADING...

ずるずると退職できない?円満退職できた歯科衛生士

  • 2021.02.04
  • DHお役立ち情報

今の職場を辞めたくても、まともに取り合ってくれないため、同じクリニックに働き続けることになるパターンは珍しくありません。

u2株式会社では、退職サポートも行っているのでクリニックを辞めるハードルが低くなります。

今回は、院長に退職させてもらえなくて困っている時に、u2を利用して辞めることができた歯科衛生士の話を紹介します。

辞めたいと伝えたけど、どんどん引き延ばされていく…

優しくて笑顔が素敵な歯科衛生士のYさん。

仕事は丁寧で、院長だけでなく、患者さんからの評価は高いです。

現在のクリニックで働き始めて4年、多くの経験を積んでインプラントに興味を持つようになりました。

自分のスキルアップのためにも、インプラントを専門としているクリニックで働いてみたい気持ちが強くなり、院長に退職したいことを伝えました。

 

しかし、院長からは「今は衛生士の人数が足りないし、次の人が決まるまでは働いてもらいたい!」と言われてしまいます。たしかに、お世話になったし、歯科衛生士は足りないと思い「分かりました。ただ、次の歯科衛生士が決まったら、すぐに教えて下さい。」と返答しました。

 

その後、院長が新しい歯科衛生士を探している様子もないまま、Yさんが辞めると院長に伝えてから6ヶ月が過ぎていました。

u2株式会社に相談したら2週間で退職できた

Yさんは辞める時期が明確でないため、転職活動ができない状態が続いていました。

 

そんな時、ネットでu2株式会社のサイトを見つけました。

なんと、u2株式会社では転職サービスだけでなく、退職サポートも行っているとのことでした。

 

そこで実際に相談してみると、Yさんはu2株式会社と連絡をとってから2週間でクリニックを辞めることができたのです。

円満退社のサポートまでしてくれる

2週間で退職できたからといって、乱暴な退職サポートを行っているわけではありません。

あくまでも円満退職できるように、院長が納得できるような理由や伝え方を一緒に考えてくれます。

実際、Yさんは早く辞めて、新しいクリニックで働きたい気持ちはありましたが、お世話になったクリニックなので円満退社を希望していました。

 

u2株式会社は紹介予定派遣を使った転職サポートが中心の仕事と思われがちですが、実は退職サポートにも力を入れています。

「転職したいけど、その前に辞めれる気がしない…」

このようにお考えの方も、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ、ご登録はこちら