LOADING...

求人サイトは失敗のはじまり!歯科衛生士の派遣を有効活用

  • 2021.01.18
  • DHお役立ち情報

今回は、転職に失敗した歯科衛生士の体験談を紹介します。

有名な求人サイトを使ったのが失敗の始まり

歯科衛生士のAさんは3年も働いているのに昇給無し、サービス残業あり…今後の生活を考えて転職を考え始めました。

 

そこで、転職活動として、有名な求人サイトに登録しました。

しばらく経って担当者から連絡があり、Aさんは転職の希望を伝えます。

すると…「要望が多すぎてAさんにピッタリの歯科医院は見つからない」と言われます。

 

彼女の条件は次の2つだけです。

  • 今の職場より給料が良い
  • 残業なし

 

「これだけなのに見つからないのか…」

そう思って数日過ごしていたところ、担当者から突然連絡がありました。

条件の合う転職先が見つかったけれども…

担当者は「あなたにピッタリの歯科医院が見つかったので面接しませんか?」と一方的に告げてきました。

「こんなに早く歯科医院が見つかるの?」

「詳細も聞いていないのにいきなり面接?」

疑問点がいくつかありましたが、早く転職をしたかったAさんは面接を受けることにしました。

院長や歯科医院の雰囲気は良かったように感じ、すぐに転職することを決めました。

転職先が合わない……すぐに辞めたい

しかし、転職して1ヶ月が経った頃、Aさんは疲弊しきっていました。

なんと、転職先の歯科医院は雑用が多く、サービス残業が当たり前だったのです。

担当者や面接では「サービス残業なし」と聞いていたのに。

 

Aさんは担当者と連絡を取り、今すぐに辞めたいことを伝えます。

しかし、「3ヶ月は頑張ろう!Aさんの成長のためだから!」と言われ、全く取り合ってくれませんでした。

すぐに辞められないのは「返金システム」があるから

Aさんがすぐに辞めることができなかったのは、返金システムが関係しています。

転職サイトでは歯科衛生士を紹介して内定が決まると、歯科医院から紹介料が支払われます。

しかし、規定期間内に歯科衛生士が辞めてしまった時には紹介料の全額あるいは何%かを返金しなければなりません。これは転職サイトによって違いますが1ヶ月~6ヶ月の間に辞めてしまった場合に適応されるケースが一般的なようです。

つまり、Aさんが利用した某有名転職サイトは、紹介手数料を返金したくないため、すぐには辞めさせなかったのです。

転職を成功させたいなら「u2株式会社」

Aさんが転職で失敗した理由は次の2つです。

・有名だからといった理由で転職サイトを利用したこと

・不信感を抱いたまま利用し続けたこと

 

Aさんのように失敗しないためには、横浜市のu2株式会社を活用するのがお勧めです。

u2株式会社は紹介予定派遣というサービスを行っており、歯科衛生士を派遣スタッフとして歯科医院に派遣しています。そのうえでぴったりの歯科医院でればそのまま転職、合わなければ別の歯科医院に派遣されることとなります。

このとき、派遣期間中はu2株式会社の社員として働きます。月収30万以上、残業無し、社保完備といった高条件ですし、なにより履歴書に傷がつくこともありません。

 

今の状況を変えたい方は、まずはu2に登録することから始めましょう。きっと、あなたにピッタリの職場や働き方が見つかるはずですよ。

お問い合わせ、ご登録はこちら