LOADING...

歯科衛生士は職場で恋愛・結婚に発展する?

  • 2020.11.30
  • DHお役立ち情報

歯科医師との結婚は就職前から決まる!?

歯科衛生士や歯科助手は「美人が多い」とされ、院長の好みに反映されているとも言われています。

見学、面接、履歴書の写真…あらゆる場面で容姿を確認することができます。そこで院長の目に止まり、良い関係になり、そのまま結婚へ発展する…なんてケースがあります。実際、歯科医師と歯科衛生士が一緒に仕事をするなかでお互いのことを知り、結婚に至るパターンは少なくありません。

研修医と歯科衛生士が親密になるケースも

非常勤歯科医師や研修医が複数人在籍している歯科クリニックもあります。

このような歯科クリニックでは歯科衛生士や歯科助手など女性スタッフも多く、恋愛関係になることもあります。

ある歯科クリニックでのエピソードです。若い勤務医と入社2年目のキレイな歯科衛生士が仕事を一緒にするうちに恋愛関係に発展したケースです。この二人は院内でも好感度が高く、歯科医師の独立開業とともに結婚を発表し、今では歯科医師の地元で歯科クリニックを経営しています。奥さんとなった歯科衛生士のスタッフも子育てをしながら歯科衛生士業務を続けているとのこと。このように、非常勤歯科医師や研修医と女性スタッフが恋愛、結婚に発展するケースは十分あります。

患者と恋愛、結婚に発展することはある?

歯科衛生士は患者さんと恋愛や結婚することはあるのでしょうか?

患者さんが歯科衛生士と接するのは、治療ではなくメンテナンスでしょう。予防歯科として歯科クリニックを訪れるのはだいたい3か月前後で、担当制を取っている歯科クリニックの場合、同じ衛生士が担当することで顔なじみとなり、会話の量も増えていきます。そのうちプライベートの話などもするようになり、次第に親近感や恋愛感情を覚えることもあります。若いイケメンの患者さんなら、施術しながら心がときめくこともあるでしょう。

しかし、院内恋愛よりハードルが高く、恋愛もしくは結婚まで発展するパターンは実は少ないものです。

良い職場環境が恋愛・結婚に繋がる

歯科衛生士は忙しく、プライベートの時間をなかなかとれません。

それゆえに出会いが少なく、彼氏とも結婚まで進展させづらいという特徴があります。

しかし、職場の環境を変えることで、十分な時間を作ることが可能です。今の職場はどうですか?長時間拘束され、プライベートの時間が取れなくなっていませんか?

良い職場環境で働くためには転職をしよう

プライベートが充実できる職場には、転職が一番です。

でも、転職先がブラック歯科クリニックだったらどうしよう…と不安に思うこともあるかもしれません。

そこでご紹介したいのが、「紹介予定派遣」というサービスです。これは、様々な歯科クリニックにお試し入社したうえで実際に転職するかを決めれるというもので、失敗しない転職を叶えることを可能としています。横浜市新横浜に本社がある「u2株式会社」が日本で初めて導入したシステムであり、これからの歯科衛生士たちの働き方に改革をもたらすものとして期待されています。もし、職場環境を変えたい方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ、ご登録はこちら