LOADING...

歯科衛生士が受付をする時代は終わった!本来の専門的な仕事を!

  • 2020.11.19
  • DHお役立ち情報

歯科衛生士として働いているはずが、本来とは違う業務が中心になっていませんか?

もう、そんな時代は終わらせましょう!

歯科衛生士の仕事以外のほうが忙しい?

歯科クリニックは少人数で経営しているところが多く、院長・歯科衛生士・助手が居る歯科医院が普通ですが、助手が居なく歯科衛生士だけのクリニックもあります。

このような歯科クリニックでは、受付や洗い物などを担当するスタッフが常駐していないため、必然的に歯科衛生士が受付をせざるを得ない状況になっていますまた、そのようなスタッフがいるところでも、急な休みなどで必然的に歯科衛生士が受付をすることもあります。

歯科業界は慢性的な人手不足なのは、今も昔も変わりません。そのため、歯科衛生士は衛生士業務以外の仕事もこなさなければならないのです。

歯科衛生士としてバリバリ働くことを夢見たものの…

歯科衛生士の仕事は、スケーリングやPMTC、そして予防治療です。

では、今のあなたの状況はどうですか?受付や洗い物が中心になっていませんか?歯科衛生士としての国家資格やキャリアを生かし、バリバリ仕事をしたいのにこんなはずじゃなかった…と転職を考える時間も増えていませんか?

歯科衛生士本来の仕事もできないような環境では、歯科衛生士になった意味がありません。

「歯科衛生士本来の仕事に集中したい!」でもそんな職場をどうやって探すの?

このような思いを叶えることができる歯科クリニックを、どのようにして探せばよいのでしょうか。

そこで「紹介予定派遣制度」という画期的なサービスをご紹介します。

これは、様々な歯科クリニックに「お試し入社」という形で派遣スタッフとして働くことができるシステムです。お試しに入社できる期間は最長6か月で、もし派遣先の歯科クリニックがご自身に合わないなと感じた場合、別の歯科クリニックの紹介を受けることもできます。そして、あなたが歯科クリニックの実情を知って「ここに転職したい!」と思ったとき、正社員として転職することが出来ます。

今の社会情勢では、働き方改革が推奨されており、時短勤務やフレックスタイム、またフリーランスなど働く人のニーズに応じた様々な働き方が提案される世の中になってします。歯科業界、特に歯科衛生士においても、これまでの働き方ではなく、色々な働き方が提案されるべきです。

歯科衛生士が受付や洗い物ばかりする時代は終わりました。「自分らしく」働きましょう。

このサービスを日本で初めて歯科業界に導入した横浜のu2株式会社と一緒に、新しい働き方を見つけてみませんか?

お問い合わせ、ご登録はこちら