LOADING...

歯科衛生士は未婚が多い?理由は?対策は?

  • 2020.12.28
  • DHお役立ち情報

歯科衛生士は、結婚適齢期を迎えた20代後半〜30代前半において、未婚率が高いという事実をあなたはご存知ですか?

これは結婚適齢期と言われる年齢真只中ですが、実際に歯科衛生士には未婚が多いものです。

そこで今回は、現役歯科衛生士に聞いた、歯科衛生士の未婚が多い理由と対策を紹介します。

歯科衛生士の未婚率が高い理由は?

出会いが少ない

単純な理由ですが、歯科衛生士はとにかく出会いが少ないです。

多くの歯科クリニックはスタッフのほとんどが女性、男性は歯科医師か歯科技工士のみで1〜3人程度。子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の患者さんもが来院しますが、結婚適齢期の患者さんはなかなか少なく、ましてや治療中に会話などはできません。歯科クリニック内での出会いにはあまり期待できないものです。

休日の予定が合わない

歯科クリニックの休日は、水or木曜日+日曜日となっているところが多いです。そのため、気になる男性がいても休日の予定が合わず、恋愛や結婚まで結びつかないのです。

歯科クリニックの診療時間は長く、終わる時間が20時や21時近くなってしまうところも少なくありません。仕事終わりに時間を作ることも難しいです。

婚活する時間がない

歯科クリニックの勤務時間は長く、休みも少ない…そうなると、休みの日は疲れて家にいることが多くなってしまいます。

意識の高い歯科クリニックでは、休日に勉強会やセミナーへ参加しなくてはいけない場合もあります。

婚活に費やすはずの休日が潰れてしまい、さらに婚婚期が遠のきます。

歯科衛生士が結婚するための対策は?

婚活を最優先できる歯科クリニックへ転職しよう

婚活のために、歯科衛生士の仕事もしながら時間を取ることができる職場へ転職しませんか?

そんなあなたへ、ぴったりの歯科医院を見つける方法を紹介します。それは日本で唯一、都心、横浜に立地する、u2株式会社の「紹介予定派遣制度」という制度を活用する方法です。

「紹介予定派遣制度」とは、u2株式会社に雇用されながら歯科衛生士が歯科クリニックへお試し入社することができる制度です。お試し入社することで実際の働き方を身を持って知ることが出来、ハズレのない転職をすることが出来ます。もし、派遣先が合わなければすぐに変更することも出来ます。

横浜では合コンや婚活パーティーなどのイベントも多く開催されています。そのため、婚活の時間を優先することができる歯科クリニックへ転職できれば、あなたにはたくさんの素敵な出会いが待っています。

u2株式会社は、あなたが婚活を優先することのできる、最高の歯科クリニックを紹介してくれるでしょう。忙しく、婚活の時間がない日々を送っているあなたは、ぜひ一度u2株式会社へ相談してみてください。

お問い合わせ、ご登録はこちら