LOADING...

【転職日記】20代後半歯科衛生士の悩み…仕事のせいで恋愛や友情を壊していませんか?

  • 2020.09.30
  • DHお役立ち情報

どんどん結婚していく友人たちに、焦った

30代が目の前まで迫り、友だちの半分は既婚者になったころの話です。

歯科衛生士になって数年経ってから付き合い始めた彼とは、もうすぐで付き合って3年が経とうとしていました。歯科クリニックでは中堅になって、そろそろ認定歯科衛生士取得を目標にしたところでした。認定を取れば手当もつくし、キャリアアップになると思ったのです。残業した業務後はもちろん、休日もコツコツ勉強していました。

だからなのか、彼の気持ちはとっくに離れていることに私は気付けていませんでした。むしろ「どうして私にプロポーズしてくれないんだろう」と悩んでいました。

プロポーズかと思ったら……「別れてほしい」

珍しく土日の2連休が取れた日、彼氏に2週間ぶりの電話をしました。

すると「ちょっと忙しいから、夕方から遊ぼう!」と言われました。「もしかしてプロポーズの準備をしてくれてるのかも!」と期待していた私。

しかし、実際に会うと「好きな人が出来てしまったから、別れてください」と私に告げたのです。

思えば、彼氏のことをまったく大事にしてなかった

私は言葉が出なくなってしまいましたが、彼は堰を切ったように思いを話しだしました。

  • LINEのやり取りすら満足にない
  • たまの電話も職場の愚痴ばかり
  • デートの約束は彼が一方的

これはごく一部ですが、たくさんの不満があったようでした。

別れた愚痴も、聞いてくれる友達がいない

彼と別れたことを仲良しの学生時代のメンバーに報告しました。

しかし、みんな私の報告に興味がなさそうでした。

そういえば、これまで誘われていた飲み会や合コンは断り続けていたし、ラインをすることもかなり少なくなっていました。

私は、フラれたことも愚痴れないようなボッチになっていたのです……。

このまま仕事しかない人生は嫌だった。だから転職することにした

院長のセクハラは治らないし、残業ばかりのシフト制では予定も入れにくい。いっそのこと日祝休みの医院に転職出来れば、友だちとの関係はやり直せて、彼氏も作れるはず!と考えました。

それを知り合いの歯科医師に相談したところu2株式会社を紹介されました。

歯科衛生士専門のキャリアアドバイザーに希望の条件を聞かれ、「日祝休み、月給30万円、資格支援あり、18時退社!!」って……「こんなクリニックあったらヤバい」って思いながら条件を吹っ掛けてみました。

なのに、なんと、条件ぴったりな職場を見つけてもらえてしまいました!

u2株式会社の「紹介予定派遣サービス」

次の転職は失敗したくない私にとって、紹介予定派遣という転職方法は画期的でした。

紹介予定派遣は6か月の間お試し入職できる制度です。院長と合わないな、となんて思ったら本入職は断ることが可能で、新しい歯科クリニックを紹介してもらえます。

今の歯科クリニックは4つ目に紹介されたところです。院長の人柄も良くて、歯科衛生士の業務に集中出来て、退社時間も厳格…やっと私らしい生活を取り戻すことが出来ました。

もちろん、友達との関係も修復できたし、なんと、彼氏まで出来てしまいました……。

転職を迷ってる歯科衛生士さんにはu2株式会社さんに一度、相談されることをお勧めします!

お問い合わせ、ご登録はこちら