LOADING...

【経験談】歯科衛生士の恋愛事情はどんな感じ〜合コンを成功させるコツ〜

  • 2020.08.31
  • DHお役立ち情報

「歯科衛生士ってモテる!」

そんなイメージが抱かれがちです。

しかし、実際の歯科衛生士は出会いが少なく、モテるとは到底言えないもの…

歯科衛生士の恋愛事情を紹介します。

歯科衛生士に男性との出会いが少ない理由

①学生時代も職場も女性ばかり

歯科衛生士のほとんどが女性のため、学生時代から就職後もずっと女性ばかりに囲まれています。就職すると慣れない仕事の忙しさで出かけることがなくなり、少ない出会いがさらに減っていきます。

「患者さんとの出会いもあるのでは?」と期待されることもあります。患者さんと恋愛して院長にバレたらクビになる可能性もありますので、恋愛対象にはなりません。

②男性の理想が高くなりがち

歯科衛生士は国家資格を取得してバリバリ働いており、身近なところには高収入の歯科医師がいます。そのため、出会う男性に求めるハードルが高くなりがちで、素敵な恋愛には繋がりません。

また、職業病で相手の口腔状態も気になってしまいます。どれだけ素敵な人でも、歯並びが悪い人や歯の着色汚れが気になる人はそれだけでアウトになってしまいます。

歯科衛生士の合コンあるある

①割り勘が多い

歯科衛生士はある程度の収入があると思われているようで、合コンや飲み会では割り勘になることが多いです。

特に同世代の男性と合コンするときは、ほぼ割り勘。場合によっては相手の男性よりも収入が高いこともありますので、仕方がないのかもしれません(涙)。

②歯科衛生士と患者の関係を聞かれる

合コンで歯科衛生士と打ち明けると、必ずといっていいほど聞かれるのが医師や患者との関係です。

歯科衛生士とプライベートな関係に発展することを想像する男性が多いのでしょう。

ほとんどの歯科衛生士は医師や患者と関係を持つことはありません。

③歯についてアピールされることが多い

「電動歯ブラシを使っているよ!」「虫歯があるから治療してほしい」などと、歯についてアピールされることが多いです。

でも、そんなことアピールされてもと感じてしまいます。

せっかくの合コンなので歯よりももっと楽しい話をしたいのが正直なところです。

④休みが合わなくて発展しにくい

土日祝日も営業しているクリニックが多く、歯科衛生士の休みは不規則です。また、土日に休みの日があっても、研修や勉強会があって休めないこともしばしば。

そのため、合コンでいい人と出会っても次の予定を組めないということが少なくありません。

転職が合コンと恋愛を成功させた!

それまでは合コンで男性と交際しても、予定が合わないことですぐに別れることが多く、恋愛がうまくいかない状態。

将来は結婚や子育てすることを考えると、「プライベートを充実させられる職場に転職することが大切!」と考えて転職を覚悟します。

そこで、下記のような条件を求めて転職しました。

  • 完全週休二日制
  • 残業なし
  • 土曜日でも有給休暇取得可能

その結果、歯科衛生士の同僚と一緒に参加した合コンで知り合った公務員男性と付き合い始め、結婚する予定までたどり着きました!

この転職を手伝ったのが、横浜市のu2株式会社です。

仕事環境を整えて、恋愛も楽しみたい!そう思う人は、是非ともお気軽に相談してください。

お問い合わせ、ご登録はこちら