LOADING...

歯科衛生士として将来に悩む…何に手を付ければ良いか迷っていませんか?

  • 2020.08.24
  • DHお役立ち情報

歯科衛生士が抱える『将来への悩み』について

最後まで読めば、歯科衛生士として働き続けることに自信を持てるようになるはずです

歯科衛生士の将来への悩み

①歯科衛生士の将来性

歯科衛生士は国家資格で安泰と思われがちですが、本当にそうでしょうか?

・日本は毎年人口減少

・通院出来なくなるような高齢者の増加

業界の将来が見えず、うまく言葉に出来ないような不安を抱えていませんか?

②目指すべき歯科衛生士像がない

立派な歯科衛生士になりたくても、尊敬出来る人は周囲にいないという状況は多いものです。

・周囲は自己研鑽しない

・歯科クリニックは応援してくない

このような環境では腐っていくばかりです。こんな悩みがありませんか?

③歯科衛生士以外の仕事の方が向いている

「歯科衛生士は自分には向いていないかもしれない…」と思ったことはりませんか?

でも、そんな悩みを相談出来る相手もおらず、一人で悩み続けてしまうもの。また、他の仕事の方が向いていると考えていても、実際にどのような仕事が良いのか困ってしまうものです。

④産休・育休後も歯科衛生士として働けるのか

多くの歯科衛生士は産休・育休を取得して職場復帰します。でも、本当に職場復帰出来ますか?

まだ見ぬ育児の状況や今まで通りに行わなければならない仕事…これら全てを上手くこなせるか悩んでしまいます。

あなたの職場は出産前後のサポート体制は整っていますか?育児と仕事を両立出来るような環境にありますか?

⑤このままずっと歯科衛生士として働き続けられるのか

歯科衛生士として働くことは、長時間の立ち仕事や前かがみなどの無理な姿勢を取り続けることにも繋がります。

「今はまだ若くて大丈夫…でも、年をとっても働き続けれるだろうか…」

あなたの周りにいるベテラン歯科衛生士は元気に仕事を行い続けていますか?体に無理をさせていませんか?そんな姿に、自分を投影させていませんか?

歯科衛生士の将来への不安は解消出来る!

歯科衛生士の将来への悩みは様々で、その解消方法も様々です。

しかし、これらには共通していることがあります。

それは…

『正しい知識と環境を手に入れることで解決出来る』

ということです。

歯科業界の動向を正確に捉え、歯科クリニックの情報収集を行ったうえで転職をすることで解決出来ます。しかし、あなた一人では難しいです。悩める歯科衛生士におすすめなのが歯科業界の情報に特化したキャリアアドバイザーに相談することです。

今すぐ将来への悩みを解決したい歯科衛生士さんへ

神奈川県横浜市では、歯科衛生士の『転職革命』が起こっています。

u2株式会社では『歯科衛生士の皆さまの転職後のミスマッチを減らしたい』という想いから、他ではあり得ない好条件での転職サポートを行っております。

キャリアアドバイザーは、横浜市の全歯科クリニックを実際に訪問して情報収集を行い、確かな情報を持っています。あなたが抱える悩みを丁寧にヒアリングし、そのうえでぴったりな転職先を紹介させていただきます。歯科業界の動向を知りたい!歯科クリニックの詳しい情報が知りたい!このように感じた方は、いますぐお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、ご登録はこちら