LOADING...

歯科衛生士は人間関係の悩みを抱えがち…あなたも巻き込まれていませんか?

  • 2020.08.27
  • DHお役立ち情報

今回のコラムは歯科衛生士の悩みNo.1ともいえる人間関係について。

最後まで読めば、あなたの抱える悩みが実は重大さに気付き、解決のための一歩を踏み出していただけるはずです。

歯科衛生士の人間関係の悩み

①理不尽なオツボネ

年上のベテラン女性スタッフというのは、ややこしい人が多いものです。

  • 横柄な態度
  • 仕事の手抜き
  • 仕事の押し付け
  • 若手スタッフへの嫌がらせ

「オツボネさえいなければ、もっと楽しく仕事出来るのに…」という悩みはありませんか?

②同僚や先輩からのいじめ

歯科衛生士は女性社会です。常にいざこざがあります。

悪い噂話が知らないところで行われ、気付いたときには小さないじめに発展していることがあります。

自分がいじめの対象になるかもしれないという悩みはありませんか?

③エナジーエンパイア

『何だかよく分からないけど、一緒にいると疲れる。別れた後はぐったりしちゃう。』

このような人をエナジーエンパイアと呼び、次のような特徴があります。

  • 愚痴が多い
  • 自分の話ばかり
  • 被害者意識が強く正当化する
  • 注目を集めようと騒ぐ

ターゲットは優しい人や気遣いが出来る人などです。知らないうちに迷惑を被っていませんか?

④院長(医師)からのハラスメント

セクハラやパワハラが当たり前になっている人がいます。

院長は経営も含めた業務のすべての責任を負うため、勘違いしてしまう人が多いようです。

  • 大声で怒鳴る
  • 解雇をちらつかせる
  • 挨拶を無視する
  • 掃除や事務作業ばかり任せてくる

このようなハラスメントに悩んでいませんか?

⑤ちょっとしたストレス

言うほどでもないけども…というような人間関係のストレスもあります。

  • 社会人として相応しくない服装や態度で働く人
  • 食事のマナーが悪く一緒になりたくない人
  • 自己研鑽せず患者さんにいつも迷惑をかける人
  • やる気がなく雰囲気を悪くする人

これらによって生じるストレスで悩んでいませんか?

人間関係の悩みはそのままではいけない

歯科衛生士の人間関係の悩みは様々であるため、解決方法も原因や状況に合わせて様々です。

しかし、どのような悩みであっても共通していることが一つだけあります。

『そのまま放置してはいけない』ということです。

仕事は一日の多くの時間を過ごすもので、悩みは抱えたままだと蓄積します。いつか爆発し、歯科衛生士が嫌いになり、働くことすらも苦痛になります。

実際、そのような人があなたの周りにいないでしょうか?

今すぐ人間関係の悩みを解決したい歯科衛生士へ

神奈川県横浜市のu2株式会社は『歯科衛生士の皆さまの転職後のミスマッチを減らしたい』という想いから、『転職革命』ともいえる好条件での転職サポートを行っています。

悩める歯科衛生士さんの相談も随時行っております。今すぐ職場の人間関係を解決したい方は、お気軽にお問い合わせください。歯科業界精通したキャリアアドバイザーが徹底的にサポートします。

お問い合わせ、ご登録はこちら